女性のオーダー率高め!韓国で人気のタトゥーの場所は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こんにちは!新沙のあの子です。
このページでは、韓国で人気のあるタトゥーを入れる場所をまとめてみました。

 

国内外で人気!韓国のお洒落タトゥーイストたち
↑このページでも触れましたが、韓国ではファッションの1つとしてタトゥーを好む人が多いです。

 

日本ではタトゥー・入れ墨・刺青などはまだまだネガティブなイメージですが、韓国では徐々にタトゥーを入れているのが「普通」になりつつあるくらい。

 

また、日本では「タトゥー」というと少し怖くていかついイメージをもっている人が多いかも知れませんが、韓国では可愛らしく、遊び心のあるタトゥーがすごく流行っているんです。

 

そして流行りのタトゥーのデザインや、入れる場所が話題になったりします。

 

そこで、今回は今年最もオーダー率が高いというタトゥーを入れる場所をまとめてみました。

 

今回は特に女の人の支持率が高い(笑)場所を選びました!

 

夏に向けて、記念日に向けて、卒業に向けて、などなど…「タトゥーを入れたいけど、どこに入れたら良いかな~」と迷っている方は必見です!

 

 

チラ見してかわいい!人気のタトゥーの場所

1.指

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

 

まず、最も人気といえる場所は指です。ちなみに「指」は、韓国語では「손가락(ソンカラㇰ)」といいます。

 

インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)で、#손가락타투 と検索するとたくさん参考画像が出てきます。

 

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

 

この「dreamer」のタトゥーは、少女時代のティファニーのタトゥーです。
少女時代はテヨンもいろんな場所にタトゥーを入れてますね。

 

韓国で流行っているスタイルは、指の上(手の甲を上にして手を開いたとき一番見えやすいところ)ではなく、指と指の間に小さい絵やハートマークや星マークなどを入れたり、小さくレターリングタトゥー(文字のタトゥー)を入れるスタイルです。

 

指はよく擦れるところでもあり、水にもっとも触れやすいのできれいな状態を保つのは難しいですが、最も人気があります。

 

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@yoyo__tattoo より)

 

カップルで入れるのも人気です。

 

一生消えない(消そうとすれば消すことはできますが笑)ので、高い指輪よりもお互いの信頼(?)が必要となりそうです。

 

2.鎖骨

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@yeowool_tattooer より)

 

隠したいときはしっかり隠せて、真夏や薄い服を着るときにチラッと見える場所、鎖骨もタトゥーを入れる際に人気の場所です。

 

特に女性の鎖骨タトゥーは魅力的ですよね。

 

韓国語では「鎖骨」は「쇄골(スェゴル)」といいます。

 

鎖骨タトゥーはオフショルを着たらめちゃくちゃ可愛いんです!

 

胸元の開きが深いVネックのトップスや、ノースリーブスを着るとチラ見えしてセクシーですが、可愛いデザインだとそれがまたギャップになります。

 

怖いお姉さんみたいな薔薇の花や龍とかではなく、シンプルなロゴやマークが人気です。

 

3.耳(耳輪)

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@tattooist_ssu より)

 

10年も前に、韓国のお洒落さんたちの中でピアスを耳にじゃらじゃらつけたり、ピアスの穴をいっぱい開けるのが流行ったりしましたが、今人気なのは耳のタトゥーです。

 

特に、この写真のように耳輪や耳の下の部分に虹モチーフのタトゥーを入れるのが旬です。

 

タトゥーを入れたら、ピアスはあまり付けず控えめに付けるのがポイントです。

 

また、男女ともに人気なのは耳の後ろにタトゥーを入れることです。

 

耳の後ろや耳輪にタトゥーを入れた友人から聞いた話では、耳は他の場所にタトゥーを入れるときよりはあまり痛くないらしいです。(あくまでも個人の意見です)

 

 

4.うなじ

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@yeowool より)

 

「うなじ」は、韓国語では首の後ろという言い方をして「목 뒤(モㇰ ドィ)」といいます。

 

ショートやボブのように髪が短い方はそのままでもポイントになるし、髪の毛が長くて普段はうなじが見えない方も、髪の毛を上げたときにチラッと見えるのが特徴です。

 

首の後ろの髪の毛の生え際より少し下に入れるのが人気です。

 

Tシャツや襟のあるブラウス、シャツを着たときに半分ほど隠れるくらいがさり気なくお洒落にみえます。

 

ちなみに上記の写真は、うなじにあるほくろを隠すために入れたタトゥーだそうです。

 

コンプレックスや手術の跡や火傷の跡で悩んでいる方がキレイなタトゥーを入れるとなんだかもっと美しく見えます。

 

5.二の腕の内側

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@yoyo__tattoo より)

 

こちらも大人気の場所です。

 

特に夏に向けて入れる人が多いですね。

 

カップルで入れても男女共に違和感がなく、半袖やノースリーブなど短い袖の服を着ないと見えないですし、夏場でもカーディガンを羽織ったら見えないので隠しやすい場所でもあります。

 

「二の腕の内側」は韓国語では「パル アンチョㇰ(팔 안쪽)」とよくいいます。

 

ただ、二の腕は他の場所より肌が薄いので結構痛いらしいです。

 

肌が敏感な方にもあまりオススメはしません。

 

6.足首

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

(@neullsom より)

 

最後に紹介するのは足首のタトゥーです。

 

韓国語では「발목(パルモㇰ)」といいます。「발」が足で、「목」が首という意味なので、日本語そのままですね。(笑)

 

以前は、アンクレットのように足首を囲むように入れるタトゥーがスタンダードだったのが、最近は足首の後ろや横に小さなマークやレターリングタトゥーを入れるのが人気です。

 

男女共に人気の場所となります!

 

素朴な疑問ですが、小さいタトゥーならまだしも、足首とか脚に大きくタトゥーを入れるときって脚の毛は剃って行かないといけないのかな…?

 

大きく入れてる人も韓国で結構見るのですが、みんな脱毛してるのかな…?美意識高い…!!

まとめ

今回は韓国で(特に女性に)人気のあるタトゥーを入れる場所を紹介しました。

 

タトゥーを好む韓国の女性に最近人気なのは、なんといっても普段はがっつり見えないけど、たまにチラッと見える場所です。

 

要するに、チラ見えする場所ですね。

 

耳の後ろ・二の腕の内側・うなじはプライベート感が出て人気ですね!

 

ただ、タトゥーを入れる場所によって、また肌がどれくらい敏感なのか、弱いのかによってその痛みは軽度のものから激痛まであり、耐え難い痛みであることが多いです。

 

なのでもしタトゥーを入れたい!と思ったらまずプロのタトゥーイストに相談しましょう。

 

韓国のタトゥーイストにタトゥーを入れてもらいたい、という方は「オープンカカオ」というカカオトークのサービスを利用しましょう。

 

最近、インスタグラムをやっているタトゥーイストはほとんどが「オープンカカオ」で予約を取っており、早めに予約しないと数ヵ月先まで予約が埋まっている場合もあります。

 

韓国で人気のタトゥーの場所まとめ《女性中心》

オープンカカオ日本語バージョンからアクセスして、翻訳機を使って話そう

 

このようなサービスを使ったら、直接タトゥーイストと話し、予約を入れることができるので、一度試してみてください!

 

韓国への航空券はこちらから↓

 

他の記事もどうぞ♪
韓国のオススメのタトゥーイストを紹介しています→国内外で人気!韓国のお洒落タトゥーイストたち
ソウルの夜といえば「ナイトマーケット」が新常識?実際に行ってみました→【2019】ソウルパムトッケビナイトマーケット体験レポ
日本人が狙われてる?韓国旅行では勧誘に気を付けて→ソウル市内で2人組に道を聞かれたら危ない?
ソウルで大ブーム!次は日本上陸かも?→仁川空港の’映える’穴場カフェを発見!《VOILÀ N5》
BLACK PINK、Red velvetも御用達のブランドを扱うショップを格付け→韓国ファッションの聖地!現地の通が愛用するセレクトショップ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る