真夏のスタジアムライブに参戦!率直な感想

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こんにちは!新沙のあの子です。

 

「BT21が韓国で不人気な件について」←この記事を書いている時期に、友達がBTS(防弾少年団)にすごくハマって「今度一緒にライブに行けたらいいね~」と話していたのですが…

 

BTSがなんと約2ヶ月間の長期休暇期間を設けると発表しましたね。

 

解散だとか、活動休止ではなく、

 

もう二度と戻ってこない20代という時間、平凡な青年としての時間を満喫し、2ヶ月後に音楽活動再開ということなんでしょうね。

 

韓国のアーティスト(アイドル)は、アルバム制作や新曲のリリース前にしばらくテレビに出てこないというカムバック前の時期が結構ありますが、このように公式で「休暇」と発表するのは韓国のアイドル業界では初めてじゃないでしょうか。

 

韓国の芸能界は厳しいと有名ですし、心身ともに辛くなってうつ病にかかったり、自殺に至る場合もあります。

 

なのでこのようにしっかり休みを取って活動できる環境がもっと整えられたらと思いますね。

 

さて、BTSは長期休暇後には今年の10月にワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」の追加公演とファイナル公演を行うとのこと。

 

実は当サイトの管理人・新沙のあの子も、友達と一緒にワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」に参戦してきました!

 

もう1ヶ月も経ってますが(笑)

 

今日はそのときの様子や、感じたことを書きたいと思います。

 

BTSに対してではありませんが、ややネガティブな感想になっています。そのような意見がイヤな方はご了承ください。

 

BTSワールドスタジアムツアー大阪公演レポ

BTS(防弾少年団)ワールドスタジアムツアー(LYSlive)レポ

 

新沙のあの子は7月7日に開催された大阪公演に参戦してきました!

 

この日参戦したライブの正式なタイトルは「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」–JAPAN EDITIONです。

 

まずはBTSのワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」–JAPAN EDITIONの開催日時や会場、チケット料金などをおさらい。

 

【日時・会場】
■大阪
会場:ヤンマースタジアム長居
2019年7月6日(土) 開場14:00/開演16:30
2019年7月7日(日) 開場14:00/開演16:30

 

■静岡
会場:エコパスタジアム
2019年7月13日(土) 開場14:00/開演16:30
2019年7月14日(日) 開場14:00/開演16:30

 

※開場・開演時間は変更になる場合があります。
※公演内容は、予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。

 

【BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB先行抽選予約】
■受付期間:2019年3月22日(金)18:00~3月31日(日)23:59まで
※先着順ではございません。受付期間内にお申し込みいただいた全ての方を対象に厳正なる抽選を行います。
■抽選結果確認期間:2019年4月5日(金)18:00~
■入金期間:2019年4月5日(金)18:00~4月9日(火)23:00まで

 

【チケット一般発売日】
2019年6月15日(土)予定

 

【チケット料金】
ファンクラブ会員 11,340円(全席指定・税込)
一般 11,880円(全席指定・税込)

 

【枚数制限】
1会員様1公演につき2枚まで
※お申し込み期間終了後の情報変更・申し込みキャンセル等は一切お受けできませんので、ご注意ください。
※当日は、会員様のご本人確認をさせていただきます。(会員証・写真付き身分証明書持参)

 

BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB先行抽選予約開始からチケット一般発売日までは約2ヶ月以上経ったのですが、一般発売でも良い席が取れるものなのでしょうか。

 

多分全然取れると思いますが、こういうのはそれでもファンクラブ会員になっておいた方がなにかと安心ですよね。

 

あと子供でも3歳以上はチケットが必要です。また3歳未満は入場不可となっています。

 

あの子はヤンマースタジアム長居で開催された大阪公演の2日目のライブに行ってきました。

 

ヤンマースタジアムは本当に広くて会場もすごく大きかったです。

 

大阪ヤンマースタジアム長居の収容可能人数が47,000人らしく、さすがスタジアムだなぁと思いました。

 

ちなみに静岡エコパスタジアムのキャパ(収容可能人数)は最大で50,889人です。

 

座席は、大きく分けて「アリーナ席」と「スタンド席」に分かれます。あの子はアリーナ席のステージの中央に近い席でした。

 

今回は「スタジアムのアリーナ席」ということで、しっかり熱中症対策をして行きました。が…

 

それでも暑い。しんどい。日焼けする(泣)ということで辛かったです。

 

ライブがはじまってからはそんな辛さも吹っ飛ぶほど楽しかったです!(笑)

전못진(ジョンモッジン)は毎度震える

アーミー(BTSのファンの総称)だけではなく、ファンではない人たちの中でも割と話題になった「전하지 못한 진심(The Truth Untold)」というBTSの本格バラード曲。

 

日本語では「伝えられなかった本当の気持ち/本心」という意味です。

 

韓国ではよく하지 심を略して「전못진(ジョンモッジン)」と呼んでいます。

 

「LOVE YOURSELF 轉 ’Tear’」アルバムに収録されている曲で、JIN(ジン)、JIMIN(ジミン)、V(テヒョン)、JUNG KOOK(ジョングク)4人のボーカルラインのメンバーが歌っています。

 

この曲は韓国の音楽専門チャンネルMnet企画・AKB48グループ協力による日韓同時放送の公開オーディション番組「PRODUCE 48」の課題曲にもなり話題を呼んだのですが、

 

感情表現とか歌い方とか凝っていて難しい曲なんです。

 

BTSのライブは韓国公演を含め4回くらい行っていて、ジョンモッジンはライブで4回聴いている訳なのですが、みんな歌うまメンバーだし、ライブに自信があるのは分かっていても、この曲はなぜか毎回緊張するんですよね…

 

多分各メンバーがライブの際にどれだけ繊細なのかだとか、歌うときの特徴だとか、得意な分野、苦手な分野をよく知っているファンの方だとジョンモッジンのライブは緊張する方が多いと思います。

 

あの子は今回のジョンモッジンのライブも、歌っている姿の美しさに震えながら、歌唱力に震えながら、ミスしないか震えながら見ました(笑)

 

この曲をライブで聴けるのも今年の10月のワールドスタジアムツアーライブまでですかねー

 

BTSは曲数が多く、ライブでまだ歌ったことのない曲が山ほどあるので、個人的にはメンバーもファンも緊張させるジョンモッジンを歌うんだったら他の曲を歌ってほしいなと密かに思います…

 

もちろんめちゃくちゃ良い曲ですよ?めちゃくちゃ好きですけどね!?←焦ってフォロー

炎天下ライブ後の通行規制は辛い

ライブが終わってから駅の方向まで歩くと、なんだか人が集まっていてなかなか前に進めない…

 

どうしたんだろう?と思ったら、通行止め規制がかかっていました。

 

会場から最寄り駅である地下鉄御堂筋線長居駅までの通行規制です。

 

駅までの道の両サイドに仕切りを作ってあって、その中に人々がぎゅうぎゅう詰めになって駅まで歩いていました。

 

歩くと言ってもなかなか進まず、30分ほど待ったけど一歩ずつ一歩ずつ、ちょっとずつ動くだけでいっこうに進まないので、

 

もう電車はあきらめてタクシーに乗ろうかと思い近くのスタッフに聞いたところ、

 

「すでに通行規制の列(?)に並んでいるから駅まで並んでもらうしかない。出られない」とのことでした。

 

地下鉄駅に行かないと言っても仕切りを取って出させてもらえないし、JRに乗ると言っても移動させてくれなかったので、結局1時間ほどかけて地下鉄長居駅に行きました。(本来7分くらいかかります)

 

4万人以上の人が集まっているので通行規制をかけたのだと思うのですが、夜になって日が暮れても暑いし、人が多くてもっと暑かったので、通行規制は本当に辛かったです…

 

ライブ後に通行規制まで、立ちっぱなしが何時間も続くので、もし大きい会場でのライブに参戦する方は楽な靴、身軽な格好(荷物が重いともっとしんどい)で行くことをおすすめします!

スタジアム公演はもういいかも

さて今回はじめてスタジアムライブに参戦した新沙のあの子ですが、

 

韓国ではソウルオリンピック主競技場(잠실주경기장)ライブに参戦したことがあります。(収容可能数10万人)

 

ヤンマースタジアムライブに参戦した日が非常に天気が良かったということもあって、ライブを振り返ってみて思った感想です。

 

暑い
明るいうちはペンライトのひかりが見にくい
後ろのライトが眩しすぎてメンバーの顔が見えない
悪天候だと最悪
客席が暑い
メンバーも暑い

 

スタジアムは暑い

 

ライブ自体は、もうほんと終わってほしくないと思うぐらいめちゃくちゃ良かったです。

 

ですが、暑い…暑すぎる…屋根がほしい…とすごく思いました。

 

開場時間が午後2時で、開演時間が午後4時30分だったのですが、混雑を予想してみんな少し早めに会場に行くじゃないですか。

 

特にヤンマースタジアム長居は47,000人の人数が入るとのことで、入場にも時間がかかりそうだったので、新沙のあの子も少し早めに会場に向かいました。

 

会場の最寄り駅である長居駅に着いたのは午後2時45分くらい。

 

とにかく暑い…

 

ライブに絶好調な晴れ模様で、青い空、眩しい太陽の光が気持ちいい…んじゃなくて、あ・つ・い 。

 

ヤンマースタジアムの周りにはフードコートもあって、お好み焼きやから揚げなどが売っていて、お祭りみたいに賑わっていたのですが、暑すぎてあまり見回ることができませんでした。

 

長居公園には木がたくさんあって広大な木陰ができているので、その下に座ってフードを食べながら涼んでいる人が大勢いました。

 

あの子も木陰で30分ほど休み、ちょっと元気になってからBTSの写真が飾ってあるエリアに移動しました。

 

こういう感じで↓長居公演からスタジアムに行くまで写真が印刷してあるタペストリーがずらりと並んでます。

 

BTS(防弾少年団)ワールドスタジアムツアー(LYSlive)レポ

 

記念写真を撮りながら進んでいくと、またまたタペストリーと大きな団体写真が!

 

BTS(防弾少年団)ワールドスタジアムツアー(LYSlive)レポ

 

BTS(防弾少年団)ワールドスタジアムツアー(LYSlive)レポ

 

って感じで、ライブ前から炎天下で写真を撮るために列に並んだりグッズも覗いて見たりと歩き回ってしまうんですね(汗)

 

そしてライブがはじまると、まだまだ午後4時半で外はまだ明るいので、客席も暑いし、ライブしてるメンバーも暑い…

 

ライブが無事終わったら、みんなでこの暑さを乗り切った!!という達成感を得られるかも知れませんが、ライブってどうせあつい(熱い・暑い)ものだしもうちょっと快適な環境で楽しみたい…

 

体力がアリの大きさくらいしかないアラサーのあの子はそう思いました。

 

明るいうちはペンライトのひかりが見にくい

 

最近は遠隔操作ができるペンライトがたくさんありますよね!

 

せっかく光っているペンライトの光も、太陽の下ではあまり見えなくて、ちょっと残念だなぁと思いました。

 

あとこれは余談ですが、

 

ライブの終盤にはBTSが「みんなの携帯のライトをつけて」と言い、客席のみなさんが一斉に携帯の後ろのライトを付けて、とても綺麗でした。

 

ですが「堂々と携帯を出せる」ということで、しかも携帯の後ろのカメラが付いている方をBTS側に向けるので、写真を撮ったり、動画を撮っている人がちらほらいました。

 

日本ではアーティストのライブやコンサートにおいて、動画や写真などの撮影を禁止しています。

 

海外では撮影を許可していることもありますが、日本ではまだまだ撮影禁止のところが多いです。

 

BTSのライブやイベントももちろん撮影禁止です。

 

そりゃあの子だってバンバン撮りまくりたい!!記録に残したい!!サイトにアップしたい!!!インスタに載せたい!!!と思いますが

 

一応ルールなので、少なくとも日本での公演では撮影は辞めましょう…

 

そもそももう撮影許可してくれ ボソッ

 

後ろのライトが眩しすぎてメンバーの顔が見えない

 

これ!!これが本当に悲しかったです。

 

今回アリーナ席の中央の位置で前から10列目で自分の中では「神席」だったのですが、開演が16時30分だったのでライブがはじまっても全然日が暮れない(笑)

 

真夏ですし、日が長いですからね…

 

ライブがはじまってから、しばらくは周りが明るくて、ステージの後ろのライトがすごく眩しくて目がぱちぱちするんです(笑)

 

これが、周りが暗かったらちょうど良い明るさだったと思うのですが、日が暮れるまでは明るすぎてステージの上のBTSの顔がよく見えない…

 

席が真ん中ということもあってライトが直撃(?)する場所だったからでもあるのですが、前半はあまりにも見づらかったのですごく残念でした。

 

悪天候だと最悪

 

スタジアム、野外会場は仕方ないと思うのですが、雨や台風、酷暑など天候が優れない日のライブは大変ですね。

 

夏の野外でのライブやコンサートだと、暑さ対策だけじゃなくて、雨対策もしなきゃいけないし、そうなると荷物が増えるし、重くなるしで大変です。

 

静岡公演は雨が降ったそうですし、水に弱い機材もある中、ずぶ濡れでライブしたそうで…

 

雨の中でステージの上で踊ったり移動したりするのは危険ですが、それでも全力でがんばらなければならないアーティストも大変だし、応援するファンも大変です。

 

もう、とにかく悪天候は大変。だから室内でしようよ、ライブ…

まとめ

というわけで、今回はBTS(防弾少年団)のワールドスタジアムツアー大阪公演参戦レポを書いてみました。

 

スタジアム公演に対する愚痴(?)みたいな感じになっちゃいましたが、人気アーティストの真夏の野外ライブはしんどいからみんな気を付けてという話がしたかっただけでしたね。(笑)

 

BTSの長期休暇後、サウジアラビア追加公演や韓国ソウル公演が開催される10月は秋できっと暑さは気にしなくても良い時期なので、より快適にライブを楽しめるはず。

 

韓国でのライブ最終日は気になるので参戦できればと思っています!

 

他の記事もどうぞ♪
ソウルの夜といえば「ナイトマーケット」が新常識?実際に行ってみました→【2019】ソウルパムトッケビナイトマーケット体験レポ
日本人が狙われてる?韓国旅行では勧誘に気を付けて→ソウル市内で2人組に道を聞かれたら危ない?
ソウルで大ブーム!次は日本上陸かも?→仁川空港の’映える’穴場カフェを発見!《VOILÀ N5》
BLACK PINK、Red velvetも御用達のブランドを扱うショップを格付け→韓国ファッションの聖地!現地の通が愛用するセレクトショップ
韓国の”タトゥー”はキュートでオシャレ→国内外で人気!韓国のお洒落タトゥーイストたち

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る