韓国でBT21は本当に人気なの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こんにちは!新沙のあの子です。
このページでは、全世界で大人気!BT21の韓国での人気について調査してみました。
ついでに、BTS(防弾少年団)の韓国での人気や知名度についても少し述べたいと思います。

 

※BTSのアンチ的な話じゃないのでARMYの方々も安心して(?)読んでください。

 

 

韓国におけるSNSサービスのキャラクター競争

 

BT21とは

BT21とは、韓国のボーイズグループ・BTS(防弾少年団)が直接デザインしたLINE FRIENDのコラボキャラクターです。

 

日本には2018年上陸し、全国各地で開催されたコラボカフェ「BT21カフェ」は大好評を博しました。
日本上陸1周年を記念し、2019年3月にも全国4都市(東京/表参道・大阪・名古屋・札幌)にて第3弾コラボカフェが開催されるなど、BT21の人気は勢いが止まりません。

 

ニューヨーク、香港など日本以外の海外LINE FRIEND STOREでもBT21のグッズは売り切れ続出らしく、全世界で熱い人気を集めています。
このように、日本だけでなく世界中で人気を博し、知れ渡っているBT21ですが、韓国ではそれほどでもないという話もちらほら聞きます。

 

個人的に、韓国に行くたびに「やっぱり韓国の女の子人気はアピーチがダントツやな~!」とは思うし、BT21のグッズを持っている=BTSのファン、というイメージではあるのですが、不人気かな?と疑問に思うのですよね。
本当にそうなのでしょうか。実際はどうなのか、調査してみました。

 

 

韓国経済web news 2019年2月28日(木)付のニュースに、
「'캐릭터의 힘' 카카오프렌즈 vs 라인프렌즈 해외시장 맞대결 '후끈'」(「キャラクターの力」カカオフレンズvsラインフレンズ海外市場対決が「アツい」)というタイトルの記事があったので、全文日本語訳してみました。

 

「キャラクターの力」カカオフレンズvsラインフレンズ海外市場対決が「アツい」

 

(写真-カカオIX より)

 

国内を代表するIT企業のキャラクターであるカカオ(106,000+0.47%)フレンズ(KAKAO FRIEND)とラインフレンズ(LINE FRIEND)が、海外まで領域を広げながら競争構図を作り上げている。

 

28日、業界によると、カカオ(KAKAO)IXのキャラクターブランドであるカカオフレンズは、来月1~21日、中国上海の世茂広場に初のポップアップ展示を開催する。カカオフレンズはこのイベントを通じて、中国のメッセンジャー「WeChat(微信)」、中国最大のECプラットフォーム「Tモール」との協業により中国への進出を本格化する計画である。

 

カカオフレンズ知的財産権(IP)を活用したキャラクター事業を進めるカカオIXの年間売上高は約976億ウォンで、国内に23店舗を展開しているが、比較的世界市場での認知度(知名度)が高くないという評価を受けた。

 

カカオフレンズは、昨年12月、東京の表参道にアピーチストア(APEACH OMOTESANDO)と、カカオフレンズのスタジオ(STUDIO_KAKAO FRIENDS)の2つの店舗をオープンし、海外進出への一歩を踏み出した。今回の中国進出は、グローバル進出に拍車をかけるという意味で解釈される。

 

カカオIXの関係者は、「中国は市場の成長のポテンシャルが非常に高く、Kカルチャーの人気が最も高い国」といい、「中国内の大型オンラインモール入店など、消費者との接点を増やすためにいち早く動く計画」と述べた。

 

(写真-LINE より)

 

カカオフレンズが国内市場を拠点に成長したといえば、ラインフレンズはグローバル市場で、先に成果を収めた。メッセンジャープラットフォームのライン(LINE)が日本と東南アジアで大きく熱気を帯びることになり関連キャラクターが人気を得たからである。

 

ラインフレンズは2015年、独立法人に分社化し、現在(2019年2月基準)までソウル、ニューヨーク、上海、北京、香港、東京など12カ国に142店舗をオープンした。ラインフレンズのブラウンとコニーなどの基本的なキャラクターが人気を得たが、ラインフレンズがグローバル市場で興行に成功し、最も大きな影響を与えたキャラクターは「BT21」である。

 

BT21はラインフレンズと防弾少年団(BTS)がコラボレーションして作ったキャラクターで、防弾少年団のメンバーらが1年以上に渡ってキャラクターの初期のスケッチデザインから個性、世界観設定までのすべての過程に直接参加した。

 

Twitterを含むBT21の公式社会関係網サービス(SNS)のアカウントのフォロワーと購読者数は2019年1月の時点で1600万人に達しており、これらの人気はビジネス的成果につながるという分析である。

 

BT21のキャラクターは全8種である。7種は、それぞれのメンバーがアイデアを出したもので、1種の文字はみんな一緒にアイデアを集め、デザイナーと協力して誕生させた。2017年12月、ラインフレンズニューヨーク店に初公開した当時は、一日だけで3万人が訪問し、2018年3月には、日本の原宿店で1万5000人訪問という記録を残した。

 

BT21キャラクター無料スタンプは、2018年9月ラインメッセンジャーを介して発売され、合計3000万ダウンロードを記録した。ストリートファッションブランドのコンバース(CONVERSE)と一緒に製作した製品は、オンライン販売を開始するとすぐ1時間30分で完売するという記録した。

 

それだけでなく、BT21のキャラクター商品は、現在、香港、日本、台湾、アメリカ、韓国などのラインフレンズオフラインショップで販売している。 BT21キャラクターが主人公として登場するモバイルパズルゲーム「パズルスターBT21」は、昨年4月にグローバルリリースされた後、一日で韓国と日本、シンガポール、台湾、インドネシアのAppleのApp Store無料ゲームランキング1位を獲得した。

 

ラインフレンズは防弾少年団とのコラボレーション効果を得た後、中国のアイドル王源(ワン・ユエン)と手を組んで「ROY6」というキャラクター6種を作った。昨年1月、中国重慶ストアとオンラインTモールストア、ラインフレンズニューヨークタイムズスクエアストアにROY6公式グッズが入店し、昨年10月に発表されたROY6の曲は、発表と同時に中国の主要音源チャートで新曲やアルバム部門すべてで1位を占めた。

 

おかげでラインフレンズの昨年の売上高は、2015年(独立法人設立時期)に比べ約5.2倍の成長を見せ、1,973億ウォンを記録した。

 

ラインフレンズの関係者は「今後、様々なアーティストとコラボレーションして「BT21」の成功を続けていく」といい、「「BT21」と「ROY6」の後に続く新たなキャラクターの開発も検討している」と述べた。

 

韓国経済web news(カン・ギョンジュ 韓経ドットコム記者)

 

記事に出て来る「ROY6」を手掛けた中国のアイドル・王源(ワン・ユエン、英語: Roy Wang)は2000年11月8日生まれ。中国で歌手、俳優、司会者、そして国連児童基金会青年教育使者(!)もされている方です。
米タイム誌が選ぶ「2017最も影響力のあるティーン30人」にも選ばれている著名人ですね。

 

この記事に書かれているように、韓国の代表SNSサービスであるカカオトーク(KAKAO TALK)のキャラクターたちカカオフレンズ(KAKAO FRIEND)と、日本でおなじみのSNSサービスライン(LINE)のキャラクターたちラインフレンズ(LINE FRIEND)は韓国国内だけでなく、海外まで展開して人気を争っています。

 

それでは、韓国で最も利用されているSNSサービスはどちらなのか、どれほどの利用者数の違いがあるのか見てみましょう。

普段使いはカカオトーク

2019年2月14日に発表された2018年第4四半期(10月~12月)の実績発表によると、カカオトークのトータル利用者数は以下の通りです。

 

韓国:約43,812,000人(重複加入者数を含む)
全世界:約50,219,000人

 

一方、2018年の韓国のLINEトータル利用者数は正確な数字は確認することができなかったのですが、以下のような利用者数と推定されます。

 

韓国:10,000,000人以上
全世界:10億人以上

 

韓国のLINE利用者数が約1000万人以上なのに比べ、全世界の利用者を数えるとなんと10億人以上ということ。
日本国内におけるLINEの利用者数や月間アクティブユーザー数などは、LINEアドセンター公開資料である「LINE アカウント 2018年12-2019年3月期 媒体資料」や、IR資料の「平成30年12月期 第3四半期決算説明会 プレゼンテーション資料」で各種数値が公開されています。 (参照:WE LONE SOCIAL

 

LINEの場合、日本の月間利用者数は7800万人に至るそうで、日本だけでもこのようにLINEを利用する人口が多いので、韓国と世界を比べると上のような差異が見て取れるのです。

 

余談ですが、日本語でLINE、カカオトークとインターネットで検索したら、カカオトークが裏LINEとか浮気アプリという風に言われていて少しびっくりしました。

 

浮気に使うように作ったわけじゃないし、浮気アプリっていう言い方はなんだかなーと思いましたが、

 

それくらい日本ではLINE以外のコミュニケーションアプリは不審という認識が高いのだと思います。逆に言うと、それくらいLINEが日本では非常に浸透しているということですね。

 

また、LINEはスタンプの種類が豊富という点が、たくさんのユーザーに利用される理由の1つだといえます。
なおLINEの公式オンラインストア(LINE STORE)では、BT21のスタンプや着せかえが豊富という点も特徴的です。
オンラインストアではBT21のスタンプ10種類、絵文字2種類、着せかえ6種類と、バラエティ豊かなラインナップを揃えており、特にスタンプはBTSのファンでなくても普段使いやすいものが多く、動くスタンプの場合、動きが可愛らしくユニークで種類が多いので飽きないという点もBT21が愛される理由でしょう。

 

一方、韓国のSNS利用状況を見てみると、韓国におけるカカオトークの利用者数は、LINEの利用者数に比べると約4倍もの数を示しています

 

 

このような数値を見ると、そもそもLINEよりカカオトークの利用者が圧倒的に多いため、各SNSサービスにおけるキャラクターの認知度にも差が生じることが分かります。
なお、韓国全地域にKAKAO FRIEND SHOPは27店舗、LINE FRIEND STOREは19店舗展開しており、カカオフレンズのお店がより多いのを見ると、韓国国内でのカカオトーク及びカカオフレンズの人気が分かります。

 

 

BT21の人気≠BTSの人気

BTSは、今や世界中で知れ渡っているボーイズグループですが、実は韓国ではデビュー時からあまり大衆における知名度が高くないグループでした。

 

どういうことかというと、印象に残る曲やパフォーマンス、風変わりなグループ名(※アンチじゃありません)によって「ああ、あのグループね」と覚えられるけど、メンバー1人1人の知名度が非常に低いのです。
その理由の1つは、「テレビ番組に出ない」からでした。
コマーシャルや音楽番組、音楽専門チャンネルにはよく出てきますが、お茶の間を賑わすバラエティー番組にはあまり出てこなかった。

 

BTSのメンバーだけが単独で出演するリアリティーショーや特番など、ファン向けの番組は数多く、現在もインターネット番組(V APP)で定期的に単独バラエティー番組に出演しています。
ですが、他のアイドルグループに比べてファン以外の一般人も見るような地上波やケーブルテレビの番組になかなか出演していないのです。特にバラエティー番組にあまり出演していません。冠番組はもちろん、レギュラー枠の番組も一切ありません。
バラエティー番組に滅多に出演しない原因は、所属事務所やBTSのメンバーたちの考えによるもので、音楽活動に関係する仕事以外のスケジュールはあまり入れておらず、その時間をいつも練習に使っているとどこかで見た覚えがあるのですが、そのため、K-POPやアイドルに興味がない人はBTSのメンバーの人数や、一人ひとりの名前などは知りません。

 

こうして早く知名度を上げたい!冠番組欲しい!みたいな欲望を抑え(BTSはそんな欲望持ってません
時間を割いて努力した結果、BTSは国内外で人気を博し、世界的なボーイズグループとなりました。
特に韓国国内の流通業界において、BTSが売上に大いに貢献しており、各メーカーから引っ張りだこということは、以下のInews24(アイニュース24) 2019年3月4日付の記事から分かります。

 

「流通街を席巻した「防弾少年団」のパワー...各メーカーがお迎え」
ジュースから交通カードまで防弾少年団のパッケージを発表...知名度・売上効果↑

 

[アイニュース24 ジャン・ユミ記者]世界的なアイドルグループ「防弾少年団」(BTS)が流通業界のヒットメーカーに浮上した。防弾少年団のメンバーの写真がデザインされたコーラから、コーヒー、ジュース、交通カードなど、さまざまな製品の登場に続いて、彼らが出演した広告も流通業界を席巻している。また、防弾少年団のメンバーが使用していると言及した製品は、完売になるほどの人気を得るなど、波及効果も非常に高く、企業が防弾少年団を「お迎え」するために積極的に乗り出している。

 

4日、業界によると、コンビニCUは先月28日、業界単独で「防弾少年団透明T-money」を20万個限定発売した。防弾少年団のメンバーであるRM、Jin、Suga、J-Hope、Jimin、V、Jungkookの写真がデザインされたこの製品は、現在、ファンの間で良い反応を得て、高い販売率を示している。

 

CUは、過去2017年にもCUプラスT-moneyカードを業界単独で発売し、防弾少年団を前面に出した。25万枚限定数量で販売されたこの交通カードは1ヵ月あまりで完売を記録するほどの人気を集めた。国内だけでなく海外のファンたちにも良い反応を得た。これにより、CUの交通カード全体の売上高の伸び率も通常より80%以上高かった。

 

防弾少年団のメンバーらが言及した製品も完売が続いている。特に今年初め、メンバーのJungkookが柔軟剤の「ダウニー アドーラブル」を使っていると発言したことから、この製品はしばらくの間オンラインモールで完売するほどの人気を得た。製品名はポータルサイト検索順位上位圏に上がるほどファンの興味を引き、Gマーケット・オークションなどのオンラインショッピングモールでは「ダウニー アドーラブル」の人気の影響で柔軟剤の売上高が急激に上がったりもした。

 

(写真-コカ・コーラ より)

 

このような売上効果から、防弾少年団を前面に出した製品も次々発売された。

 

コカ・コーラは、昨年に引き続き、今年も防弾少年団スペシャルパッケージを披露した。今回のスペシャルパッケージには、防弾少年団の曲のタイトルを活用した応援メッセージが刻まれており、コカ・コーラを象徴する赤色の背景に、メンバーたちのイメージをイラストで表現したのが特徴である。また、今月末までにコークプレイ(CokePLAY)アプリのカメラを使って防弾少年団スペシャルパッケージをスキャンすると、イラストが実物画像に変わるシーンを鑑賞することができる。

 

メイル(毎日)乳業の果物・野菜飲料ブランドであるサンアップ(Sun up)は、先月Gマーケットとともに防弾少年団のキャラクターであるBT21を活用したスペシャルパッケージ「サンアップブイプラン・BT21キャラクターエディション」を披露した。この製品は、3,000個限定数量で単独販売している。

 

韓国ヤクルトは昨年からコーヒーブランド「コールドブリューbyバビンスキー」製品の防弾少年団イラストパッケージを使って販売している。また、持ち運びに便利な冷蔵カートココ(Cold&Cool)を介して「防弾少年団アミペディアキャンペーン」サポートにも乗り出した。

 

「アミペディア」は、防弾少年団公式ファンクラブ「アーミー(ARMY)」と参加型オンライン百科事典「ウィキディピア」の合成語で、ファンが全世界のあちこちに隠された2,080個のパズルの欠片を探して、アミペディアの空白を一つひとつ埋めて行きながらお互いの思い出を共有してコミュニケーションするキャンペーンである。「アミペディア」のパズルの一部のQRコードは、ヤクルトレディがヤクルト販売をする際に移動手段として乗る全国約9,300台の「ココ」にだけ組み込まれている。

 

(写真-ロッテ免税店 より)

 

防弾少年団が登場した広告も、世界的に注目されている。ロッテ免税店は、ブランドミュージックビデオ「You're so Beautiful 防弾少年団編」でグーグルコリアが選定した「2018ユーチューブ広告リーダーボード」のトップ20に入り、全世界的に大きな反響を得た。

 

また、ロッテ免税店は、今回防弾少年団の効果を継続させるために、彼らを主演として企画した新しいニャム(냠)キャンペーン「Let's Do something Fun」の映像も公開した。全6編のシリーズで構成された今回の広告では、「냠(L、D、F)」の形を帯びたランウェイを歩く防弾少年団のトレンディで愉快な姿を見ることができる。韓国語、中国語、英語、日本語など4つの言語で製作され、オンラインチャネルはもちろん、ロッテ免税店の「スターアベニュー」から直接映像を視聴することができる。

 

ロッテ免税店マーケティング部門長のキム・ジョンヒョン氏は、「世界的な知名度を持っている防弾少年団を主人公にした映像をローンチして、ロッテ免税店の「ニャム」キャンペーンと、グローバルなブランドイメージを強調した」とし、「今後もロッテ免税店だけの韓流マーケティング戦略を多様に提示して持続して強化するつもりだ」と述べた。

 

韓国経済web news (ジャン・ユミ記者)

 

ビルボードチャートインや第61回グラミー賞のプレゼンター登壇、ウェンブリースタジアム追加公演決定など様々な快挙を成し遂げているBTSですが、海外ではもちろん、このように、ここ最近韓国国内の企業でも取り合いになっています。

 

これらの企業がBTSを広告モデルに起用するために必死になる前から、真っ先にBTSの存在に目を付け、1年という長い時間を掛けてコラボレーション企画を進めたLINE。
常にグッズの新作を発表したり、他企業とコラボしたり現在も様々な事業に取り組んでいますが、このような状況の中、逆にBTS自体を全面的に出さない、徹底的に宇宙大スター・BT21というキャラクターであり、既存のコニーやブラウンと同様、ラインフレンズの一環というスタンスを貫いているLINEは特殊なケースだと思います。

まとめ

先ほど、K-POPやアイドルに興味がない人はBTSのメンバーの人数や、一人ひとりの名前などは知らないと述べましたが、
ましてやBTSとBT21はTwitterなどの公式アカウントも別で、LINE STOREをはじめLINE側が逐一「BTSが手掛けたキャラクター」だと示していません。韓国では、K-POPやアイドルに興味がなければ、BTSがBT21に関係しているということは知らなくて当たり前だといっても過言ではありません。

 

BT21はなんとなく知っているけど、BTSが直接キャラクターデザインにアイデアを出したことや、BTSが関わっていること、なおBT21の各キャラクターの生みの親がそれぞれBTSのどのメンバーなのかはファンじゃなければほとんどの人は知りません。

 

RJはアルパカではなく羊、白い犬などに間違えられている可能性が大いにあります。
SHOOKYがクッキーだなんて誰も気付かないです。(誰もではない
(韓国のLINE STOREでARMY(BTSのファンの愛称)じゃなさそうな人たちにドーナツの欠片、まんじゅう、その他諸々間違えられているのを見てどんなに心が痛かったか…)

 

ですが、韓国の約1000万人以上のLINEユーザーにとってはBT21はおなじみのキャラクターですし、BTSと関係していることや、キャラクターの設定などの詳しい情報は知らなくても見た目の可愛らしさやポップな色合い、様々な企業とのコラボレーション企画のおかげで知名度は低くありません。
韓国において一般的に利用されるSNSはカカオトークが主流であるため、カカオフレンズのキャラクターが一般的により人気があり、BT21の人気がないという訳ではないということをお伝えしたいと思います!
以上、最近MANGの目をずっと見つめていたい新沙のあの子でした。

 

 

他の記事もどうぞ♪
ソウルの夜といえば「ナイトマーケット」が新常識?実際に行ってみました→【2019】ソウルパムトッケビナイトマーケット体験レポ
日本人が狙われてる?韓国旅行では勧誘に気を付けて→ソウル市内で2人組に道を聞かれたら危ない?
ソウルで大ブーム!次は日本上陸かも?→仁川空港の’映える’穴場カフェを発見!《VOILÀ N5》
BLACK PINK、Red velvetも御用達のブランドを扱うショップを格付け→韓国ファッションの聖地!現地の通が愛用するセレクトショップ
韓国の”タトゥー”はキュートでオシャレ→国内外で人気!韓国のお洒落タトゥーイストたち

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る